それぞれの空~遠く離れれても届くはず~

ブログ8年やっております。

坂本君

「ALL SHOOK UP」千秋楽
チャドさん、出演者、演出家、演出家の皆様お疲れ様でした。

一回しか見れなかったがとっても素敵なミュージカルでした。
あのメロディーがまだ頭の中に残ってます。
開演前に、なるあの音楽。
照明にも注目しつつ、場面場面のセットチェンジが個人的に印象的にのこった。
フィナーレが華やかだったな、ナタリがチャドの手をひいてチャペルを去り、衣装チェンジする場面はよかった。
久々に感動した。
なりやまない拍手。
チャドさんが「また会いましょう」っといい去っていきました。
次もまたあれば観に行きたいです。
以下、行動記です。

本日はブログでお世話になってるあーちゃんとその友達のぐっさんと一緒に行きました。
10時に名駅に待ち合わせしました。
しかし、人多かった。
ぐっさんとは初対面。軽く挨拶をし、栄に移動。
その途中、東山線ががらがらでびっくりした。
着いた後は、近くのカフェでリッチにケーキセットを食す。
話していたら、時間も自然にすぎました。
会場時刻前に入口付近に到着。
かみかみの係員やあーちゃんがめにつけた横幅が太い係員さん。この係員さんが後にキーワードになってきます。
開演後は芸術劇場の周りを歩きつつ、車が出入りする場所に行きました。
でもここからだと出てこないことに気づき、車出口入口に行きました。
例の係員さんが「みなさん、坂本君待ちですか」と一言。失礼ですが見かけによらず、優しい。
車にのって出てくる時も教えてくださいました。
一瞬でしたが、見れてよかった。スターだな。
これが史上初の出待ちでした。なかなか出来ないから思い出です。
係員さんにも感謝。あの劇場に行ったら、係員さんの顔を見て、お世話になった…思い出がよみがえるね。
その時点では17時過ぎのことでした。
そのあとは名駅にもどり軽く夕食。きしめん食べ、本屋に行き。ゆったりとした時間になりました。
19時にお二人とお別れし、帰りました。
あーちゃん、誘ってくれてありがとう。
ぐっさん、短時間だったけど気軽に話してくれて馴染めました。
簡単に行動記でした。